山梨県立身延高等学校

  • Home
  • 中学生のみなさんへ
  • 学校紹介
  • 進路指導
  • 学校行事
  • 部活動
  • 同窓会
  • PTA・後援会

身延高校トップページ >  中学生のみなさんへ >  寄宿舎(済美寮)紹介

寄宿舎(済美寮)

遠隔地から身延高校に進学する生徒諸君の生活の場となる寄宿舎の情報をお知らせします。

本校の済美寮に寄宿している生徒の皆さんに突撃インタビューをしてみました。
「寮生の皆さん、寮生活について教えてください。お願いします!!」

3年生A君の声
 私は野球部に所属しています。私は野球に打ち込みたいと思い、済美寮に入りました。寮生活は仲間と共に過ごし、親のありがたみがわかる場です。みんなが明るく、仲良く、元気で毎日がとても楽しくなります。そんな済美寮には栄養バランスを考えて作られた食事、1日の疲れを癒す大浴場があります。さらに、済美寮に入ることで部活動に打ち込めます。寮に入って損はない!共に楽しい寮生活を送りましょう。

3年生B君の声
私は富山から来ていて野球部に所属しています。寮は野球を全力でやるためには最適な場所です。初めは慣れないこともありました。中学生のときには洗濯は自分でやっていなかったのですが、寮に入ってからは自分でやるようになって親のありがたみを知ることが出来ました。また仲間が大勢いるので、とても楽しく充実した生活が送れると思います。是非済美寮に入って充実した高校ライフを過ごしましょう。

3年生C君の声
 私は野球部に所属しています。家は山梨県南部町で隣町ですが、野球に打ち込みたいと思い寮に入りました。皆さんは寮生活が大変という考えが多いと思います。しかし仲間と毎日一緒に過ごす楽しさや面白さがあり、とても魅力的です。食事面でも毎日食堂のみなさんが美味しいご飯を作ってくださるのでとても満足です。

 寮生の皆さんありがとうございました。
 皆さんは、「身延高等学校の教育方針にのっとり、明るく気品のある日常生活、規律ある共同生活のうちに切磋琢磨し、学業に励み、人格の完成を目指して」(済美寮寮生八則より)います。
 この済美寮は、同窓会の佐野實氏並びに関係諸氏のご理解と御支援により、平成19年に合宿所から寄宿舎に改修されました。遠距離通学をする生徒や部活動等で帰りが遅くなる生徒のための施設です。是非ご利用ください。

令和3年3月吉日

校長 佐野 隆弥

寄宿舎(済美寮)概要

寄宿舎名 済美寮
最大定員 36名
入寮経費 入寮費 10,000円 入寮時に徴収する。
寄宿料20,000円毎月徴収する。
給食費は毎月徴収する。(1食650円)
※日曜日の夕食はありません。
募集時期 要項参照
募集定員 要項参照
応募資格 ①身延高校在校生又は入学予定者の男子
②通学が困難な者
①・②全てに該当する者
問い合わせ先 身延高校事務室(TEL 0556-62-1045)

済美寮の風景

寄宿舎(済美寮)の募集について

募集人数、寮費、在寮期間、応募資格など済美寮を利用するための条件をまとめたページです。