山梨県立身延高等学校

  • Home
  • 中学生のみなさんへ
  • 学校紹介
  • 進路指導
  • 学校行事
  • 部活動
  • 同窓会
  • PTA・後援会

身延高校トップページ >  学校紹介 >  校長あいさつ

 身延高校ホームページへのアクセス、誠にありがとうございます。

 本校は大正12年に県立身延中学校として開校され、本年創立百周年を迎えた、歴史と伝統を誇る学校です。卒業生は約2万3千名を数え、県内はもとより、広く日本国内や世界の各分野で活躍されています。

 創立当時の精神は、今もなお受け継がれています。それが校訓である「質実剛健」「互助互譲」です。初代校長、内田與八(よはち)先生が身延高校生のあるべき姿を綱領として、次のように示されたことに由来しています。

自学自習と創作を以て 学習の態度とし
質実剛健 互助互譲を以て 校訓とし
規律節制を以て 運動の精神とすべし

 さて、本校は平成25年度、それまでの普通科・理数科併置から、普通科目を基軸とした総合学科に改編され、進学型総合学科高校として生まれ変わりました。また、令和元年度には、県内初となる公立の連携型中高一貫教育校としてスタートを切っています。さらに、令和2年度、やはり県内に先駆けて「コミュニティ・スクール」に指定されました。
このように本校は今、新たな時代へと先進的な学校づくりを進めています。

 また、スクールスローガンとして「チーム身延」を掲げています。校内の生徒・教職員はもとより、保護者の皆様、さらに地域の皆様とも強固に連携し、ご支援をいただきながらさらなる発展を期して歩んでいこうとしています。他に誇れる歴史と伝統を胸に、「地域とともにある身延高校」として、力強く未来を切り拓いていきたいと思います。

 今後とも、変わらぬご理解とご支援をいただけますようお願いいたします。

校長 佐野 隆弥